川崎駅のアゼリアにあるタピオカドリンク屋「Bull Pulu」

グルメ
グルメ

こんにちは、さとさんです。

昼飯にラーメンを食べて、何か甘いものが食べたいと川崎駅周辺をさまよっていた時に、駅の地下街”アゼリア”にタピオカドリンク専門店があることを思い出し、早速行ってみることにしました。

最近あまり話を聞かなくなったけど、まだブームなのか?と思いつつ店に着くと、ありました。
「Bull Pulu」という名前のタピオカドリンク専門店です。

川崎駅の地下街"アゼリア"にあるタピオカドリンク専門店「Bull Pulu」

数か月前に来たときは30人くらい行列ができていたのに、今日は一人も待っていませんでした。
昼過ぎだからか、もしくは、タピオカにも旬な季節というものがあるのでしょうか。

店はホワイトが基調で、清潔感が漂っています。

メニューは待っている人が事前に決められるよう、待ち行列ができるであろう場所にも設置されているので、初タピオカドリンクの私はこちらでメニューを確認することに。

川崎にあるタピオカドリンク専門店「Bull Pulu」のドリンクメニュー。

Tiger、Milk、 Oolong Tea、Calpis、Milk Tea、Soy Milkのカテゴリーに、全24種類のドリンクがあります。
タピオカはナタデココに変更できるようです。
さらに、タピオカ、ナタデココとも80円で増量可能とのこと、どれくらい増えるんだろう。。
価格帯も、Mサイズならどれも500円しないので、お財布にも優しいです。

いつも食べ物となると積極的になる奥さんが、珍しく沈黙していたので、何度か聞いたことがある”タピオカミルクティーMサイズ(350円)”を氷抜きで注文。

ブルドッグがつぶらな瞳で見つめてきます。

Bull Puluで氷抜きMサイズで注文したタピオカミルクティー

氷を抜きにしてもちゃんと量があります。あと、もちろん冷えています 。

川崎駅の地下街"アゼリア"にあるBull Puluで注文したタピオカミルクティー

タピオカドリンクは、飲んだらすぐにインスリンを打たないといけないくらいの甘さという印象を持っていたのですが、全くそんなことはありませんでした。

ミルクティーは甘すぎず、タピオカのほんのりした甘さと相まって、とても飲みやすかったです。

タピオカは、思っていたより芯があり、歯ごたえがある感じでした。
噛むと、ほんのりと甘さが染み出てきます。

タピオカの量自体もデザートには多いくらいの量があり、満足感が得られます。
二人で一つで十分でした。

手軽に甘いものを食べたいときにはまた来ようと思います。

まとめ

今回は、川崎駅付近でタピオカドリンクが楽しめる「Bull Pulu」を紹介しました。

お手ごろな価格帯でおいしいタピオカドリンクを楽しむのにぴったりな店だと思いました。

タピオカドリンクが好きな方や、ちょっと甘いものが食べたいと思った方はぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

参考

住所:神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-2 川崎アゼリア
営業時間:10:00~21:00
定休日:なし

公式ページ

BullPulu - アゼリア
JR川崎駅東口、みんなのライフシェアモール。館の求人情報も掲載している川崎アゼリアのホームページですBullPuluのページです。

食べログ

ブルプル 川崎アゼリア店 (川崎/スイーツ(その他))
★★★☆☆3.18 ■予算(夜):~¥999

コメント

タイトルとURLをコピーしました