蒲田で旨味だし淡麗中華そばが絶品の人気ラーメン屋「まほろ芭 」

蒲田で旨味だし淡麗中華そばが絶品の人気ラーメン屋「まほろ芭 」グルメ
グルメ

こんにちは、さとさんです。

今日は蒲田にある昼も夜も人が並んでいる人気ラーメン屋まほろ芭」を紹介します。

こちらは、食べログでも星が3.7と、大人気のラーメン屋です。

麺屋 まほろ芭 (蒲田/ラーメン)
★★★☆☆3.70 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

実はここ、東京都の本郷三丁目の「麺屋 ねむ瑠」のセカンドブランドとして、2018年5月16日に蒲田にオープンしています。

超濃厚スープの「濃厚牡蠣煮干しそば」(970円)が看板メニューなのですが、個人的には「旨味だし淡麗中華そば」を強くお勧めしたいので、今回は中華そばをメインに紹介します。

お店の外観

JR蒲田駅東口から徒歩10分弱の場所にあります。

13時を過ぎたあたりで待ち人数が減るので、混雑を避けたい方は13時以降来店するといいでしょう。

JR蒲田駅東口から徒歩10分弱の場所にあります。

立て看板に書いてある「菅野製麺所」は、同大田区の製麺所のようです。

のれんをくぐると券売機があるので、先に注文を決めておきましょう。

のれんをくぐると券売機があるので、先に注文を決めておきましょう。

今回は、「旨味だし淡麗中華そば」の醤油と塩(それぞれ790円)を注文。
さらに、サイドメニューとして、替え玉(油そば風)(190円)と、卵かけご飯(280円)も注文しました。

席に案内され、10分ほどするとラーメンが到着です。

アサリと鶏肉のうまみ成分が効いた絶品スープ

まずは、旨味だし淡麗中華そばの醤油から。

アサリと鶏肉のうまみ成分が効いた絶品スープ

特徴は、スープにあります。

鶏と魚介がベースのスープになっていますが、特に旨味を引き立てているのが「アサリ」です。

アサリにはうまみ成分が豊富で、スープに深みを生み出しています。

さらに、醤油ダレの風味と隠し味の黒トリュフソースが、これまたとんでもなくベストマッチ。

初めて食べたときは、これまでに味わったことのない味に感動を覚えました。

綿は中細のストレートです。

綿は中細のストレートです。

すべての素材が見事なまでに融合して、文句のない逸品でした。

塩は、沖縄でとれた海塩を使っていて、こちらもあっさり塩味で文句のない逸品に仕上がっていました。

塩は、沖縄でとれた海塩を使っていて、こちらもあっさり塩味で文句のない逸品に仕上がっていました。

どちらもおいしいですが、個人的には醤油をぜひ食べてみてほしいです。

替え玉

替え玉は好きなタイミングでお店の人に出してもらえます。

温かいうちにかき混ぜて食べてましょう。

替え玉(油そば風)は温かいうちにかき混ぜて、ラーメンのスープにつけたり、特製オリーブオイルをかけて食べるとおいしいです。

替え玉(油そば風)は温かいうちにかき混ぜて、ラーメンのスープにつけたり、特製オリーブオイルをかけて食べます。

ラーメンとは全く違う味が楽しめます。

卵かけご飯

なんとこちらでは卵かけご飯も食べられます。

新鮮な卵と、醤油ダレが作り出す、家では味わうことのできないおいしい卵かけご飯に仕上げてくれています。

旨味だし淡麗中華そばが絶品のラーメン屋「まほろ芭」まとめ

今回は、蒲田で大人気の旨味だし淡麗中華そばが絶品のラーメン屋「まほろ芭」を紹介しました。

興味がある方はぜひ食べてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました