廊下やトイレ・脱衣所の人感センサー付きLED電球の選び方

電球の画像ガジェット
ガジェット

こんにちは、さとさんです。

DKからLDKの家に引っ越して数日が経ちました。
数日しかたってないですが、とても不便に思うところがあります。

それは電気の点灯・消灯です。

DKと違い、LDKの間取りの物件の多くは、廊下があります。

廊下は夜真っ暗で何も見えなくなるので、トイレに行ったりするたびに電気を点けたり消したりしなくてはいけない手間に嫌になっていました。

そんな私を救ってくれたのが、「人感センサー」付きのLED電球です。

賃貸でも、電球を取り換えるだけで簡単に導入できる模様。

様々なサイズの金口から、引掛シーリングローゼットまで幅広く対応した人感センサーが売られているので、ピッタリのものが見つかるはずだと思い、各場所にぴったりの人感センサー付きLED電球を探したので紹介します。

廊下や玄関に最適な人感センサー付きLED電球

廊下や玄関は、短時間しか人がいないこと、また、特に玄関はリラックスできる雰囲気にしたいことを考えると、以下が条件にぴったりでした。

特徴は以下の通りです。

  • 明るいときは点灯しない
  • 120秒で消灯
  • 電球色
  • 消費電力が5.6Wと省エネ

昼間など明るい場合は点灯しないこと、点灯した場合は120秒という短時間で消えるので、玄関や廊下などに最適です。
また、電球色なのでリラックスできる雰囲気にしてくれます。
消費電力が約5Wなので、一か月使い続けても100円程度と省エネ

ただし、密閉型器具には対応していないので、電球にカバーなどがかかっている場合は使えないので注意してください。
ちなみに、私は備え付けの電球のカバーを外して使っています。

電球型口金はE26なので、お間違いなく。

価格は、楽天だと700~800円送料無料で買えるという驚きの安さ。
他のサイトだとだいたい1000円は超えていましたがなぜ。。
逆にちゃんと動くのか不安でしたが、我が家はしっかり動いてくれました。

トイレに最適な人感センサー付きLED

トイレは、長居する時もあるし、そうでないときもあります。
座ってるときに消えるのも嫌だし、出てからも電気がしばらくついているのももったいないですよね。

なので、電気が点灯してから決まった時間で消えるだけではなく、人の動きを精密に検知して点灯時間を延長してくれる電球が好ましいです。

また、トイレということで、リラックスできる雰囲気の電球色がいいでしょう。

これらの条件にピッタリ合うのが、パナソニックの「LDA8LGKUNS」です。

トイレが狭い方(1畳くらい)は、明るさを落としたこちらがおすすめ

特徴は以下の通りです。

  • 微動検知機能
  • 人が立ち去って1分で消灯するので省エネ
  • 電球色

微動検知機能により、微細な動きを検知して、消し間違いを防いで、確実に人が立ち去った後に消灯します。
さらに、立ち去ってから一分で消灯するので、一回約0.0035円と省エネです。
そして、電球色なのでリラックスできる雰囲気にしてくれます。

こちらも、密閉型器具には対応していないので、電球にカバーなどがかかっている場合は使えないので注意してください。

価格は大体3200円~とちょっと高めなのがネックです。

こちらも、電球型口金はE26なので、お間違いなく。

脱衣所に人感センサー付きLEDは使えるか?

脱衣所は、浴室とつながっているため、換気扇を湿気がこもりやすいです。

そのため、電球が湿気を防ぐカバーなどに覆われているケースが多いのですが、このような場合は、カバーにさえぎられてセンサーが反応しません。

カバーを外せば使えるには使えますが、LED電球自体湿気や熱に弱いので、使い始めて早々に壊れたり、火災の原因になる恐れがあるので、使わない方がいいでしょう。

センサーがついていないLED電球であれば、浴室タイプのものもあるので、湿気が多い場所やカバーなどに覆われていても使うことはできます。

人感センサー付きLED電球の選び方まとめ

今回は、家の色々な場所ごとに最適な人感センサー付きLED電球の選び方を紹介しました。

もし玄関やトイレなど、人がいなくなることが多い場所の電気を点けたり消したりするのが面倒、消し忘れたりするという方はぜひ導入してみてください。

ライフスタイルに合った電球を使って、日常の電球ストレスから解放されましょう!

参考

電気料金計算

403 Forbidden

口金とは

口金とは?これを知らないと電球は買いに行けません!
電球には、照明器具と接続する口金(くちがね)という部品があります。 今回は、各種電球の口金について分かりやすく説明していきます。 電球の口金 電球の口金(くちがね)とは電球の根本にある金属の部分のことです。 主に、ねじ込みタイプと、カチッと差し込むタイプがあり、 一般家庭で使用されている口金はほとんどがE26・E1...

電球色の選び方

電球・蛍光灯の色の種類「電球色」「昼白色」「昼光色」について色の違いや特徴、おすすめ設置場所を徹底解説!─【電球選びのポイント】色の種類編
電球・蛍光灯の色の種類って何があるの?「電球色」「昼白色」「昼光色」の違いは?おすすめはどれ?そんな疑問を持った方必見!電球・蛍光灯の色の種類について徹底解説します。最終的に部屋全体の雰囲気を決めるのは、インテリアやおしゃれな小物ではなく照明です。当に買って失敗する前に、色の種類にもこだわって納得のいく空間をつくってみ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました