換気口から部屋の中へのホコリや花粉の侵入を防ぐ「ホコリとりフィルター」

Life
Life

こんにちは、さとさんです。

今回は、家の中と外をつなぐ換気口に、フィルターを付けることでほこりや花粉を家の中に取り込まないようにできる便利アイテムを紹介します。

その名も、「ホコリとりフィルター」です。そのままの名前で分かりやすいですね。
フィルターやカバーでおなじみの東洋アルミ製品です。

Amazon | パッと貼るだけ ホコリとりフィルター 換気扇用 15㎝タイプ 8枚入 | 換気扇用フィルター
パッと貼るだけ ホコリとりフィルター 換気扇用 15㎝タイプ 8枚入が換気扇用フィルターストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
換気口に貼るだけでほこりを家に取り込まないようにできるホコリとりフィルター

使い方

使い方は簡単です。
パッケージを開けると、四角いフィルターが入っているので、自分の家の換気口の形に合わせてハサミなどでカットして使います。

写真の右が、カット前のフィルター、左が私の家の換気口に合わせてカットしたフィルターです。

写真の右が、カット前のフィルター、左が私の家の換気口に合わせてカットしたフィルターです。
右がカット前で左がカット済み

丸形にも切り抜きやすいように、丸い枠が描かれています。。

ちなみに、我が家の換気口は写真のようになっています。

我が家の換気口は、中央につまみがあります。

丸形で中央につまみがあるので、フィルターの真ん中に十字の切れ込みを入れておきました。

中央につまみがあるので、フィルターの真ん中に十字の切れ込みを入れておきました。

このように、やむをえない事情でフィルターに穴をあける人は、あまり大きく開けてしまうとほこりが切れ込みから入ってきてしまう気がするので注意してください。

カット出来たら、保護シートをはがして、粘着面をフィルター側にして貼り付けます。

いかがでしょうか、外からのホコリや花粉の侵入を防いでくれそうな気がします。

メンテナンス

このフィルターは、汚れてきたら交換お知らせサインが浮かび上がるようになっています。

フィルターは使い続けると、ほこりで目詰まりして換気能力が落ちるので、交換お知らせサインがでたら、なるべく早く交換しましょう。

交換お知らせサインが出なくても、2~3か月が交換のタイミングの目安です。

花粉やPM2.5も徹底フィルタリングしたい

私もですが、花粉症の方などは、ほこりよりも細かい花粉やPM2.5もブロックしてほしいですよね。

そんな人向けに、花粉・PM2.5のような微粒子物質までフィルターしてくれるものもあります。

Amazon.co.jp: 東洋アルミ お部屋の通気口用フィルター ホワイト 約20x20cm PM2.5・花粉をキャッチ アレルブロックフィルター 5402 2枚入: ホーム&キッチン
Amazon.co.jp: 東洋アルミ お部屋の通気口用フィルター ホワイト 約20x20cm PM2.5・花粉をキャッチ アレルブロックフィルター 5402 2枚入: ホーム&キッチン

こちらは、静電気の力で微粒子をキャッチするようです。
普通のフィルターに比べてお値段も高くなっているので、春などの花粉がひどい季節など限定で使うといいでしょう。

まとめ

今回は、家の中の空気をきれいに保つための換気口フィルター「ホコリとりフィルター」を紹介しました。

外からの空気が気になる方はぜひ試してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました