日暮里で200年以上愛されている和菓子【羽二重団子】

羽二重団子グルメ
グルメ

こんにちは、さとさんです。

今日は引っ越し先を探しに、日暮里駅を訪れました。
気になっていた物件の日当たりの悪さに肩を落としながら駅の周りを歩いていると、気になるお店を発見しました。

その名も、「羽二重」。

それではさっそく行ってみましょう。

羽二重 本店

羽二重の暖簾がかかっているお店を発見しました。

のれんには大きく「羽二重」の文字が書いてあります。

調べてみると、お団子屋のようです。
お店の周りを見てみると、風情があり、お団子とお茶がとても合う雰囲気でした。

団子の由来が書いてある看板の周りは、なんとなく歴史を感じさせる雰囲気が漂っています。

あまりにも気になったので、店内に入っておすすめを一本ずつ下さいと言って買ってみました。
ちなみに、店内にはイートインスペースもあり、抹茶セットなどもあるので、ゆっくりくつろぎたい方は、店内で食べていかれるといいかと思います。

さて、私が購入したものがこちら。2本で540円でした。

よく見ると、製造者が「株式会社 羽二重団子」になっています。
どうやら、都内では超有名なお団子屋さんのようです。

まずは、こし餡から。

餡は、あっさりした甘さで、舌触りがさらさらとした感じ。団子自体の食感は、柔らかいという感じではなく、程よい弾力があって食べ応えがあります。もちっというか、むにっというか、独特の食感です。

普通のお団子のような球形ではなく、円盤のような形をしています。
この形は、羽二重団子の特徴の一つのようです。

餡は、あっさりした甘さで、舌触りがさらさらとした感じ。

団子自体の食感は、柔らかいという感じではなく、程よい弾力があって食べ応えがあります。
もちっというか、むにっというか、独特の食感です。

焼き団子は、みたらしではなく生醤油です。 醤油の味をはっきりと感じる焼き団子は、きつね色が強い部分もあって、香ばしいです。

焼き団子は、みたらしではなく生醤油です。きつね色がとてもきれいです。
焼き醤油の香ばしいにおいを感じながら食べると、口の中にも香ばしい味が広がります。

団子を食べた後、持ち帰りじゃなく、イートインで抹茶もいただけばよかったと激しく後悔しました。
次来ることがあったら、抹茶セットを注文しようと思います。

おまけ

あまりにも空がきれいだったので、思わず撮影しました。
羊雲というやつでしょうか。

羊雲がきれいだったので撮影した一枚

おいしいものを食べて、きれいな景色をみる、これだけで日ごろの疲れがだいぶ癒されますね!

参考

羽二重団子公式ホームページ

羽二重団子 | お歳暮、お中元、お祝いの贈り物に~文政二(1819)年創業 団子、和菓子の老舗"羽二重団子"の直営通販サイトです
商品のご案内 【羽二重団子】 【しづくあん】 【プティもなか】 羽二重団子より最新のお知らせ 2021年5月18日 配達(常温自社便配達料無料)のご案内 東京23区内のみ、羽二重団子(常温生菓子)20本以上のご… 2021年5

食べログ

羽二重団子 本店 (日暮里/和菓子)
★★★☆☆3.62 ■予算(昼):~¥999

コメント

タイトルとURLをコピーしました