クロアチア・リュブリャナで使えるプリペイドSIM

クロアチア・リュブリャナで使えるプリペイドSIMLife
Life

こんにちは、さとさんです。

先日、クロアチア・リュブリャナを訪問しました。

皆さんは、海外でどうやってスマートフォンをインターネットにつないでいますか?

私は、SIMフリースマートフォンを持っているので、海外へ行く際は、あらかじめ日本でプリペイドSIMを購入しています。

ただ、クロアチアやリュブリャナは、プリペイドSIMの利用報告が少なかったため、自分で探して購入するのに少し時間がかかりました。

ということで、今回は、これからプリペイドSIMを購入する人に向けて、クロアチア・リュブリャナで実際に使えたプリペイドSIMを紹介します。

Threeデータ通信専用プリペイドSIM

クロアチア・リュブリャナで使えるプリペイドSIM「Three」

データ通信専用のプリペイドSIM「Threeデータ通信専用プリペイドSIM【3GBタイプ】【最大90日間有効】(1,740円)」です。

こちらは、 スマホをあまり使わない方や、短期間の滞在の方、また、メインのSIMの予備といった用途に向いており、安い点がとてもありがたいSIMです。

私が通信確認したのは、クロアチアやリュブリャナだけですが、ヨーロッパ全域に対応しているようです。
ただし、イギリス以外では3G通信になるようです。
実際、クロアチア・リュブリャナともに3G通信でした。

サイズは、一枚ですべてのサイズに対応するTrioタイプです。
全SIMサイズ(mini・micro・nano)に対応しています。

1枚ですべてのSIMサイズに対応できるTrioタイプでs。

データ通信専用は、1GB/30日(990円)か、3GB/90日(1,740円)、12GB/30日(2,980円)などといったシンプルかつ安いプラン構成です。

ヨーロッパ・オセアニア周遊SIM 4G・3Gデータ通信1GB
ヨーロッパ・オセアニア周遊SIM 4G・3Gデータ通信1GB
Threeデータ通信専用プリペイドSIM【3GBタイプ】【最大90日間有効】
Threeデータ通信専用プリペイドSIM【3GBタイプ】【最大90日間有効】
Three UK プリペイド シムカード ヨーロッパ用 12GB ヨーロッパ、アジア、アメリカ使用可能
Three UK プリペイド シムカード ヨーロッパ用 12GB ヨーロッパ、アジア、アメリカ使用可能

通話が必要な方向けに、12GB+3000分通話/30日(2,150円)もあります。

イギリスSIM Three 30日/データ12GB/通話3000分・他約60地域 データ12GB コミコミパック(日本語マニュアル付)
イギリスSIM Three 30日/データ12GB/通話3000分・他約60地域 データ12GB コミコミパック(日本語マニュアル付)

AmazonのPrimeお急ぎ便に対応していものもあるので、急ぎで必要な場合は有料のマケプレお急ぎ便になります。

参考までに、現地で速度計測した結果を残しておきます。

プリトヴィツェ湖群国立公園でネットの速度を定した結果は下り75Mbps上り3.73Mbpsでした
プリトヴィツェ湖群国立公園での測定結果
ザグレブ空港でのネットワーク速度測定結果は下り28.3Mbps上り23.6Mbps
ザグレブ空港での測定結果

ヨーロッパ 周遊 プリペイド SIMカード

【お急ぎ便】ヨーロッパ 周遊 プリペイド SIMカード 4G データ 通信 (スタンダード(3.5GB/15日))
【お急ぎ便】ヨーロッパ 周遊 プリペイド SIMカード 4G データ 通信 (スタンダード(3.5GB/15日))

スマホにさすだけで設定不要の「ヨーロッパ 周遊 プリペイド SIMカード 4G データ 通信 」です。

こちらのSIMは、地図や調べものなど、しっかりスマホを使いたい方におすすめです。

設定は、スマホに差すだけと簡単で、4G/LTEに対応したSIMです。
商品説明に、”既存APNは削除してください”と書いてありますが、削除しなくても問題なく通信できました。

サイズは、一枚ですべてのサイズに対応するTrioタイプです。

私が通信確認したのは、クロアチア、リュブリャナだけですが、ヨーロッパ全域に対応しているようです。

15日で1.5G+通話、といったように日数やデータ容量・オプションが異なるプランがいくつかあるので、自分の滞在期間や目的にあったSIMを選択することができます。

私は、観光で8日滞在する予定だったので、”3.5GB/15日(2,680円)“のプランを選択しました。

4G/LTEだけあって、現地でも快適な速度が出ていたので、やろうと思えばSNSへの画像アップロードやYoutubeも視聴できます。

Primeのお急ぎ便に対応している点も、旅行準備で慌てている時はありがたいポイントです。

まとめ

今回は、クロアチア・リュブリャナで使えるプリペイドSIMカードを紹介しました。
紹介したもの以外でも、バンドB3, B7, B20に対応しているSIMであれば、ヨーロッパでは大体使えるようです。(渡航先のバンドは事前に調査しておきましょう)

また、クロアチアやリュブリャナに限らず、海外で使えるプリペイドSIMを買う際に、事前に確認する点をまとめたので、SIMフリースマートフォンお持ちの方はぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました